サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:ロータリーエンジンでのル・マン参戦可能に。ハイパーカー・レギュレーション最新版が発表

ここから本文です
 12月11日、FIA国際自動車連盟は2020/2021年シーズンのWEC世界耐久選手権に、新たなトップカテゴリーとして導入されるル・マン・ハイパーカーのテクニカルレギュレーションを更新し、同日付けで公開した。

 現行のLMP1に代わって、WEC/ル・マン24時間レースにおける最高峰カテゴリーに位置づけられるル・マン・ハイパーカー。このクラスの概要は2018年6月に行われた最初のアナウンスから度々アップデートがなされ、12月4日に開かれたFIAの世界モータースポーツ評議会(WMSC)によって最新の規則が承認されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ