サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハと協業するGogoroから新型電アシ「Eeyo」登場 充電方式もスマートな革新的モデル

ここから本文です

■カーボン素材の採用で軽量な車体に

 電動バイクの製造・販売や充電ステーションを展開する台湾のメーカー「Gogoro inc(ゴゴロ)」は、新型の電動アシスト自転車「Eeyo 1/Eeyo 1s」の販売を米国で開始しました。

航続距離は300kmオーバー! 最高峰の性能を持った電アシ「DELFAST Top 3.0」

 台湾で高い指示を得ているGogoroは、近年、1・2・3シリーズやSシリーズなどモデルの拡充を図ってきたメーカーで、2019年8月にはヤマハと協業し電動スクーター「EC-05」(※日本未導入)の販売を開始しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ