サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エゾヒグマの季節到来!山に入るときは細心の注意が必要です

ここから本文です

北海道留萌市在住の写真家・佐藤圭さんが撮った貴重な動物、風景写真をお届けする週末連載。第11回は、エゾヒグマです。

 今から106年前の大正4年、エゾヒグマが民家を襲い、開拓民7人が死亡、3人が重傷を負った、日本史上最大の獣害事件「三毛別事件」。

翼長は大谷翔平選手の身長超えの巨鳥・オジロワシの飛翔!

 この事件を題材にした作家吉村昭さんの『羆嵐』を初めて読んだときは、どんなホラー小説より怖くて震え上がりました。

 この事件が起こった北海道苫前(とままえ)町と、その8年後、史上2番目に大きな被害を出した「石狩沼田幌新事件」が起こった沼田町は、圭さんが住む留萌のすぐ近くなんです。

おすすめのニュース

サイトトップへ