サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 右折レーン手前のゼブラゾーンは何のためにあるのか。通過しても違反にならない?

ここから本文です

「あのゼブラゾーンは、通過しても特に罰則はありません。オレンジでくくられている場合は、進路変更禁止違反、はみ出し禁止違反になります」と答えてくれた警視庁。

では、あのゼブラはなんのために……? じつは右折レーンの手前にあるゼブラは、直進車が間違って右折レーンに入らないように書いてあるのだ。「この先右折レーンがありますよ」という親切なお知らせ、ということだ。また交通の流れをスムーズにするのが目的の場所もあるらしい。ただ明確なルールがなく、現実には踏む派と踏まない派が混在している。これが意外に厄介。

スカイアクティブXはレギュラーもハイオクもOK。燃費もパワーも出る理由【ロングインタビュー】

意識の違いから、接触事故や変な争いにならないこともない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン