サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「一斗が『やってくれる』と思ってました」/スーパーGT第2戦 GT300ポールポジション会見

ここから本文です
 富士スピードウェイでの2020年スーパーGT第2戦公式予選を終え、GT300クラスでポールポジションを獲得したADVICS muta MC86の阪口良平と小高一斗が、新チームでの初ポール獲得となった予選をふり返るとともに、決勝への展望を語った。

阪口良平
「開幕戦はちょっと上手く噛み合わず、その反省点を踏まえて今回は持ち込みから大幅にクルマの仕様を変えてきました。自分はもうセットアップ担当で、速さは一斗が『やってくれる』と思ってました。

おすすめのニュース

サイトトップへ