サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、2戦連続ポールポジションも「真のパフォーマンスを反映する結果ではない」

ここから本文です

 スクーデリア・フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、F1第5戦モナコと第6戦アゼルバイジャンで連続してポールポジションを獲得したが、これはチームの真のパフォーマンスレベルを反映したポジションではないと語った。

 シャルル・ルクレールは2戦連続で予選トップタイムをマークしたものの、モナコではマシントラブルでスタートできず、アゼルバイジャンでは4位にとどまった。チームメイトのカルロス・サインツは、モナコで2位、アゼルバイジャンで8位を獲得している。

フェラーリ社が新CEOに半導体業界のエキスパート、ベネデット・ビーニャを指名

「明らかに我々の前には2台のマシンがいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン