サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > NEC:ドライブレコーダーを活用した滑走路面の調査及び点検の効率化に関する実証実験を開始

ここから本文です
日本電気(NEC)及び南紀白浜エアポートは、ドライブレコーダーを活用した空港滑走路の路面調査及び点検の効率化に関する実証実験を実施する。

 NECが開発中の道路劣化AI診断サービス「くるみえ for Cities」を活用し、南紀白浜エアポートが運営する南紀白浜空港において、ドラレコの画像分析により、滑走路面のき裂・損傷等を自動検知する技術の開発及び実用化を目指す。南紀白浜エアポートは施設の維持管理にIoTを活用した先進空港を目指しており、今回の取り組みもその一環として推進する。

おすすめのニュース

サイトトップへ