サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ビーガンのハミルトン、菜食がアスリートにもたらす効果を語る「肉を食べなくても筋肉はつく」

ここから本文です

 メルセデスF1チームのルイス・ハミルトンは、自身の野菜中心の食生活への否定的な意見に反論、簡単なことではないが、ビーガン生活によりアスリートとして優れた身体づくりができていると語った。

「この数年、野菜中心の食事にするにしたがって、僕の健康状態はますます良くなっている」とハミルトンは『Daily Express』紙に述べた。

「アロンソとハミルトンはF1史上最強のラインアップだった」とマクラーレンの元ドライバー

「健康面でも身体的なことでも、間違いなく利点を感じている」

 ハミルトンは、健康上の理由で環境の保護とエコロジーへの関心を深めていく上で、食事と栄養へのアプローチを根本的に変える選択をしたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ