サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1第16戦無線レビュー(1)】「ミディアムで行こう!」タイヤ交換時にギャンブルに出たベッテル

ここから本文です

 2021年F1第16戦トルコGPの日曜日は朝から雨が降り続き、ウエットコンディションでのレースとなった。難しいコンディションのなか、序盤は角田裕毅がルイス・ハミルトンを抑える走りを見せた。レースの折り返しを過ぎると各車タイヤ交換へ向かうが、ここで唯一セバスチャン・ベッテルはミディアムタイヤへ交換するというギャンブルを選択したのだった。トルコGP前半を無線とともに振り返る。

────────────────────

ベッテル「ギャンブルに失敗。タイヤがグリップせず機能させられなかった」:アストンマーティン F1第16戦決勝

 トルコGP決勝当日は、朝から雨が断続的に降り続いた。スタート前には雨はほぼ止んだものの、灰色の雲が垂れ込めたままだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン