サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタが70、80スープラの部品を再販。2020年春ごろ発売予定

ここから本文です

トヨタが70、80スープラの部品を再販。2020年春ごろ発売予定

トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として1986年発売の「A70スープラ」と1993年発売の「A80スープラ」の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売することを発表しました。

GRヘリテージパーツプロジェクトは、すでに廃版となってしまった補給部品を復刻・再生産し、純正部品として再販売する取り組みで、今回が第1弾となります。

品番や発売時期などの詳細は、今年の春頃から「トヨタ ガズー レーシング サイト」にて公開するとのこと。復刻部品は通常の純正部品と同様に、トヨタの販売店で購入できます。

直近では日産が「ニスモ ヘリテージ パーツ」というプロジェクトでスカイラインR32、R33、R34型GT-Rの純正パーツの再販を開始しており、自動車メーカーが過去の名車を維持できる環境を整えていく取り組みはクルマファンとって嬉しいニュースです。

欧州各国ではクラシックカー用の税制が整えられており、数々の名車が残されていますが、日本は新車登録から13年経過すると自動車税や重量税が上がるというクルマを大切にするファンに向かい風となる税制があります。日本にも多くの自動車メーカーがあり、それぞれに数々の名車が存在していますし、今後歴史的価値も高まっていく中で、歴史とともにクルマ文化も大切にする環境が整えられていくことを願わずにはいられません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します