サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2第12戦アブダビ レース2:7位フィニッシュの松下信治はランキング6位で終幕。優勝のギオットは4勝目

ここから本文です

 12月1日、2019年FIA-F2の最終戦となる第12戦アブダビのスプリントレース(決勝レース2)が開催され、ルカ・ギオット(ユニヴィルトゥオーシ)が優勝し今シーズン4勝目。日本の松下信治(カーリン)は7位、佐藤万璃音(カンポス)は16位だった。

 リバースグリッドによりポールスタートはジュリアーノ・アレジ(トライデント)、2番手にニコラス・ラティフィ(ダムス)。レース1で今シーズン5度目の表彰台となる2位を獲得した松下は7番手から、佐藤は18番手から前を追う。

松下信治2位表彰台インタビュー:「2019年で一番の収穫はドライバーとして強くなったこと」/FIA-F2アブダビ

 22周で行われる決勝レース2はタイヤ交換義務はなし。

おすすめのニュース

サイトトップへ