サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東名多摩川橋リニューアル工事、11月下旬から3年間…6車線は極力確保

ここから本文です
NEXCO中日本は、2021年11月下旬から2024年11月下旬頃まで、東名高速(上下線)東京インターチェンジ(IC)~東名川崎ICでリニューアル工事を実施。約3年間で、老朽化した東名多摩川橋(上下線)のコンクリート床版を新しい床版に取り替える。

東京IC~東名川崎ICは、日平均断面交通量が10万台を超える重交通区間であり、従来のリニューアル工事のように交通規制により車線数を減少させた場合、大規模な渋滞が懸念される。そこで、東名多摩川橋のリニューアル工事では、車線幅を縮小し現状の6車線を極力確保しながら工事を行い、渋滞などの影響を最小限にする。

おすすめのニュース

サイトトップへ