サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶「13位には満足できませんが、気持ちを切り替えて次に集中したい」/MotoGP第8戦ドイツGP決勝

ここから本文です

 6月20日、2021年MotoGP第8戦ドイツGP MotoGPクラスの決勝ドイツのザクセンリンクで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は13位となった。

 ドイツGPの金曜日、土曜日は30度を越える暑さだったが、決勝日は雲が多く、この日の最高気温は28度。他のライダーたちもタイヤ選択に悩むことになるが、中上は朝のウォームアップでフロントにミディアム、リヤにソフトタイヤを選択し、1分21秒台から22秒台の連続周回を行い3番手に入った。

復帰後初優勝を飾ったM.マルケス「ミック・ドゥーハンとの30分の会話が手助けになった」/MotoGP第8戦決勝トップ3コメント

 そのため、中上は決勝も同様のタイヤ選択で行くことを決断。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン