サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【グループAの名車12】フォードシエラRSコスワースはボルボ、ジャガーに続く伝説のマシン

ここから本文です
1987年の全日本ツーリングカー選手権に参戦した「フォード シエラRSコスワース」。これはトランピオがレースの実戦部隊として運営していた「オブジェクトT」が、ディビジョン3に投入したマシンで、トランピオ シエラとして知られる。シエラ自体は西ドイツ(当時)で生産されていたが、エンジンは「グループAの名車11」で解説したメルセデスベンツ190E2.3-16と同じくコスワース社の手になるものだった。