サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ「MT-09」2020年モデル登場 「YZF-R1」とのリレーションを強化しよりスポーティに

ここから本文です

ヤマハ「MT-09」2020年モデル登場 「YZF-R1」とのリレーションを強化しよりスポーティに

■スーパースポーツとの関係性を強めたMT-09の2020年モデル

 ヤマハは、大型ネイキッドモデル「MT-09 ABS」の2020年モデルを2020年2月25日より発売します。

ヤマハ「MT-125」を欧州で発表!! MT-03にも採用された新たなMTデザインを踏襲!

 慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発した排気量845cc水冷4ストロークDOHC直列3気筒エンジンを搭載するMT-09 ABSは、“Synchronized Performance Bike”をコンセプトに、日常の速度域で乗り手の意思とシンクロし、意のままに操れる悦びを提唱するモデルです。

 ネイキッドとスーパーモタードの“異種混合”スタイルと優れた走行性を兼ね備えたMT-09 ABSの2020年モデルでは、同社のスーパースポーツ「YZF-R1」の2020年モデルとリレーション(繋がり)を高めるため、ヤマハレーシングブルーをベースにマットグレーを組み合わせ、ダイナミックかつスポーティなカラーリングとされています。

 なお、2019年モデルで採用されていた“マットライトグレー”と“マットダークグレー”、およびオーリンズ製リアサスペンションやダブルステッチ入りシート等を標準装備した上級仕様「MT-09 SP ABS」の“ブラック”は継続して販売されます。

 アグレッシブなデザインと軽快な走行性を両立するヤマハ「MT-09 ABS」2020年モデルの価格(消費税込)102万3000円からで、国内年間販売計画台数はシリーズ合計700台となっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します