サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > トヨタ、GRヤリスを東京オートサロン2020に出展。標準ヤリスと異なる3ドアボディを採用

ここから本文です

トヨタ、GRヤリスを東京オートサロン2020に出展。標準ヤリスと異なる3ドアボディを採用

トヨタ自動車は2020年1月10日(金)から12日(日)まで幕張メッセで開催される東京オートサロン2020に、「ヤリス」のスポーツモデル「GRヤリス」を出展すると明らかにした。

GRスープラに続き、トヨタGAZOOレーシングがグローバルに展開するスポーツカーシリーズの第二弾となるGRヤリス。標準ヤリスが5ドアハッチであるのに対し、GRヤリスは3ドアボディを採用する。これは、世界ラリー選手権(WRC)に参戦する「ヤリスWRC」譲りの特徴だ。

トヨタは「GRヤリス」の予告映像を公開。そこにはマスタードライバーでもある“モリゾウ”ことトヨタ自動車社長の豊田章男氏による走行テストの模様は映し出されている。車体には「GR-4」と記され、クルマの挙動からも駆動方式が4WDであることをうかがい知ることができる。

なお、トヨタは12月15日(日)に富士スピードウェイで開催する「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019」では、テストカーによるデモ走行を披露する予定だ。

オートサロンでは、GRヤリスのほか、ヤリスのWRC参戦予定車両、GRパーツ装着車、さらにGRスープラや86のレース車両およびカスタマイズカーなどの出展が予定されている。東京オートサロン2020のトヨタブースの盛り上がりは必須だろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します