サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最高速300km/hを争った「化け物」が今、爆安! 往年の「国産最強最速バイク」列伝

ここから本文です

選ばれしライダー減少で需要減? 爆下げの最強最速バイクの現状

 90年代におけるバイク界のトレンドは、80年代から続いてきたレプリカ人気からネイキッド人気へと移る一方で、もうひとつのブームが巻き起こります。それが“300km/h”をキーワードとする最強最速マシンたち。もちろんそんなスピードを出せるのは大型バイクだけ。

90年代バイクの価格暴騰が止まらない! 青春を共に過ごした「ゼファー」「RGV-Γ」「NSR」

 しかし、最初の頃こそ試験場での免許証の限定解除という狭き門をくぐり抜けた、選ばれしライダーのみが許されたスピードバトルでした。ですが、1996年に教習所でも取得できる大型自動二輪免許が新設されたことで、爆発的に多くのライダーが加わることに。

おすすめのニュース

サイトトップへ