サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、超低粘度エンジンオイル「GLV-1 0W-8」を発売 省燃費性能を向上

ここから本文です

トヨタ自動車は、省燃費性能を高めた新エンジンオイル「トヨタ純正モーターオイル GLV-1 0W-8」を開発し、2月10日より販売を開始した。価格(税別)は3900円(4L缶)。

トヨタは、燃費向上に寄与するエンジンオイルの低粘度化を推進。新製品は、現在、最も低粘度のSAE粘度分類「0W-8」にも適合したエンジンオイルで、世界で初めて設定された低粘度のオイル品質規格「JASO GLV-1」の認定を初めて取得した。

新製品は、高性能な合成油の使用と粘度特性に優れた添加剤の開発・採用により、従来品「トヨタ純正モーターオイル SN 0W-16」に対し、約25%低粘度化。

おすすめのニュース

サイトトップへ