サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベスパ「GTS 75th」&「プリマベーラ 75th」登場!ベスパ誕生75周年を祝うスペシャルバージョン

ここから本文です

ベスパ「GTS 75th」&「プリマベーラ 75th」登場!ベスパ誕生75周年を祝うスペシャルバージョン

1940年代風カラーとユニークな専用バッグが特徴
第2次世界大戦からの復興期であった1946年、イタリアの航空機メーカーだったピアジオが産み出したスクーターが「ベスパ」のルーツだ。それ以来2021年までの75年間、独特のメカニズムと高い完成度を備える手軽なシティコミュータとして、そして軽快な走りやユニークなスタイルによってファッションやライフスタイルをリードする存在としてベスパは進化を続け、世界中で多くの人々から愛用され続けてきた。

去る4月22日には1946年からベスパを生産し続けてきたポンテデーラ工場で、通算1900万台生産を祝って75周年記念特別モデルのGTS300が組み立てられた。

ホンダ「GB350」のインプレを公開! 新たな空冷単気筒の乗り心地とは?

ベスパの特別仕様車である「Vespa 75th」は、ベスパの最高峰モデルであるGTS300をベースにした「ベスパGTS 75th」に加え、使い勝手の良い125ccモデルであるプリマベーラ125 をベースにした「ベスパ プリマベーラ 75th」という2モデルを用意。日本でも全国のベスパ正規販売店での受注がすでにスタートしている。

「Vespa 75th」は両モデルともに、専用ボディカラーであるメタリックイエローを採用。このカラーは1940年代に流行した色を現代的に解釈したもので、ベスパの革新的な精神やファッションを愛するスタイルをイメージ。サイドパネルとフロントフェンダーに、「75」の数字が浮き出るようにペイント、上品でエレガントな雰囲気も演出した。

合わせて、フロント部分の「ネクタイ」と呼ばれる特徴的なステアリングコラムカバーも微妙な色遣いのイエローとされ、モダンなグラフィックで全体を統一している。

柔らかなヌバック仕上げの表皮を使った専用シート、リム外周にグレー塗装を施した前後ホイールもこの記念モデルの特徴。ネクタイのスリット、フロントマッドガードの装飾、メータパネルのトリム、マフラーカバー、バックミラーも美しいクロームメッキで統一されている。

やはりクロームメッキで仕上げられたリアキャリアには、往年のベスパが装備していたスペアタイヤホルダーの形状を再現し、ボディカラーと同じく「75」の数字がエンボス加工で浮き上がってみえるユニークなデザインの専用バッグが組み合わせられる。このバッグはシートと同色のヌバック素材で造られていて、クイックリリース機構を備えているので簡単に脱着が可能。持ち運びに便利なショルダーストラップと防水カバーも付属。

レッグシールド内側のグローブボックスリッドには、ベスパの長い歴史を記念した特別なモデルであることを示す専用プレートも装着されている。

この2つのモデルは4.3インチサイズのTFTカラー液晶メーターを装備し、スマートフォン接続システム「Vespa MIA」の機能を最大限に活用可能。また、ビンテージベスパのスチールプレート、パーソナルオーナズブ ック、そしてベスパの約80年の歴史を辿る8 枚のポストカードのウェルカムキットも付属している。

「ベスパGTS 75th」の希望小売価格は85万8000円(税込)、「ベスパ プリマベーラ 75th」の希望小売価格は59万4000円(税込)。いずれもデリバリーは6月中旬開始の予定となっている。

[ アルバム : ベスパGTS 75th / プリマベーラ75th はオリジナルサイトでご覧ください ]

「ベスパGTS 75th」「ベスパ プリマベーラ 75th」の主なスペック
◆ベスパGTS 75th

[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

◆ベスパ プリマベーラ 75th

[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

まとめ:小松信夫

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します