サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 去就に注目集まるセバスチャン・ベッテル、“勝てるマシン”を持つ古巣レッドブル復帰に前向き?「オファーがあれば」

ここから本文です
 2010~2013年に4年連続でF1ワールドチャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルは、フェラーリが2020年以降彼との契約を更新しないことを決定したため、2021年シーズンのシートをまだ確定できていない状態だ。

 ベッテルのフェラーリ離脱による一連の移籍劇により、ルノーのシートに1席空きが出たものの、そこにはフェルナンド・アロンソが収まることとなった。これにより、ベッテルの将来はさらに不確実な状況になったと言える。

おすすめのニュース

サイトトップへ