サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、メルセデスの直線スピードに危機感強める「常にDRSを使っているような速さ。差は広がるばかり」

ここから本文です

 レッドブル・レーシングは、メルセデスF1チームが徐々にパフォーマンスを改善し、自分たちとの差を広げつつあると、危機感を示した。

 ロシアGP、トルコGPとメルセデスが勝利を収め、トルコではバルテリ・ボッタスがポールポジションから完勝し、2位のマックス・フェルスタッペンは、レース中、ボッタスに挑むことは全くできなかった。

フェルスタッペンが選手権首位を奪還「優勝争いをするペースはないと割り切り、2位を守ることに集中した」F1第16戦

 トルコではルイス・ハミルトンがエンジン交換のペナルティの影響で5位に終わったため、フェルスタッペンがドライバーズ選手権の首位を取り戻した。

おすすめのニュース

サイトトップへ