サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シーズン2勝目を飾った河野駿佑「2022年はしっかりとタイトル争いがしたい」【第8戦GT300決勝会見】

ここから本文です

 富士スピードウェイで開催された2021年シーズンのスーパーGT最終戦となる第8戦『FUJIMAKI GROUP FUJI GT 300km RACE』。11月28日に行われた決勝レースを終え、GT300クラスで優勝を飾ったSYNTIUM LMcorsa GR Supra GTの吉本大樹と河野駿佑が決勝日を振り返り、2022年シーズンへの意気込みを語った。

河野駿佑/第1スティント担当

SUBARU BRZが悲願のタイトル獲得。レースはSYNTIUM GR Supraが制する【第8戦GT300決勝レポート】

「富士では5月の第2戦でも勝ち、今回も勝つことができました。サポートしてくださったみなさま、応援してくださったみなさまに本当に感謝しています、ありがとうございました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン