サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > インフィニティQX50は世界初可変圧縮技術を導入

ここから本文です
日産のインフィニティ・ブランドは、拡大しつつあるプレミアム・マーケットに適応するために、革新的なV6パワーと、経済的なディーゼルの2本立てを用意する予定だ。また、ミッド・サイズのSUVであるQX50のフル・モデルチェンジも控えている。更に、2010年の終わりまでにはより大きな自動運転を提供する計画がある。ちなみに、インフィニティは、2001年にレーン・キープ・アシスト、2004年にはレーン・デパーチャー・ワーニング、そしてステア・バイ・ワイヤ・システムを2014年にリリースしている。

詳細は不足しているが、インフィニティは新しいエンジンに可変圧縮技術を採用すると思われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン