サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ブラックアウトされたメガ・グリル…BMW 4シリーズカブリオレ、フロントマスクが完全に見えた

ここから本文です
BMWは『4シリーズクーペ』新型をすでに発表しているが、その派生オープンモデルとなる『4シリーズ カブリオレ』が、そのフロントマスクを見せた。南ドイツのBMWテスト施設で捉えたプロトタイプは、後部にわずかなカモフラージュを残しているだけだ。

フロントマスクは、ハーフカップ型LEDデイタイムランニングライト、メガ・キドニーグリル、その下には「笑顔」のセカンドグリル、ヘッドライトの下には大口のエアインテークなど、すでに公開されている4シリーズクーペ(G23型)と同じフロントマスクが見てとれる。唯一異なるのは、ブラックアウトされたグリルのトリムだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ