サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、ブラジルで2020年用パーツのテスト。ラティフィが最後のFP1出走へ

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームのテスト&リザーブドライバーであるニコラス・ラティフィは、第20戦ブラジルGPの金曜フリープラクティス1回目に出走する。今季ラティフィがFP1で走行するのはこれが最後になるということだ。

 現在FIA-F2選手権に参戦し、アブダビでの最終ラウンドを前にランキング2位につけているラティフィは、2020年にウイリアムズからF1デビューを果たすものと考えられている。

ビルヌーブ、小規模チームに配慮したF1コスト制限を酷評「ウイリアムズを助ける必要などない」

 ラティフィは今年はすでにFP1で5回走行しており、ブラジルではロバート・クビサのマシンに乗ることが決まっている。