サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「フラッグ・トゥ・フラッグは好きじゃないし危険だ」11位バレンティーノ・ロッシ、天候変化に恨み節|フランスGP

ここから本文です
 2021年のMotoGP第5戦フランスGPは週末を通じて雨がちな天候で、MotoGPクラス決勝は4年ぶりのフラッグ・トゥ・フラッグ(コンディション変化にともない、異なるタイヤを装着したマシンへの乗り換えが許されるルール)での戦いとなった。

 フラッグ・トゥ・フラッグのレースを制したのは、ミックスコンディションに定評のあるドゥカティのジャック・ミラー。ファン側にとっては見応えのあるレースだったと言えるが、MotoGPの大ベテランであるバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)は乗り換えアリのレースは危険だと苦言をこぼしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン