サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「13年超車の重課税制度」に異を唱え続けて改めて思うこと

ここから本文です

筆者が管理しているfacebookグループ「13年超車の重課税反対」の活動において、この重課税が変わったかを検証してみた。

グリル面積が40%増も?巨大化するフロントグリルの謎について考える

■そもそも「13年超車の重課税」は何がおかしいのか?

2001年から段階的に導入されている自動車税・重課税に関する重課税だが、「環境負荷」という科学的根拠も定量的・客観的な根拠もない理由であるタイミングで急に税金が高くなるというものだ。2021年の今年は2007年製のクルマでも重課税となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ