サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドラテクを磨くなら100万円以下がベスト! MTで遊び倒せる「中古FRスポーツ」5選

ここから本文です

ドラテクを磨くなら100万円以下がベスト! MTで遊び倒せる「中古FRスポーツ」5選

欲しいと思ったら即決がイチバン!

 ドラテク鍛錬に適しているのは、操縦性が素直なクルマ。つまりドライバーの操作とその結果の因果関係がわかりやすいクルマがいい。つまりアンダーステアやオーバーステアが出たときに、その原因がわかりやすく、なおかつ唐突な挙動にならないというのが大事だということ。 あまり高価なクルマだと、ドライバーが萎縮して限界付近の走りを試しにくくなるので、安価なのもひとつの条件。

気がつけば3000万円オーバー? あの時買っておけばよかった平成国産中古スポーツカー5選

 ここ最近、1990年代、2000年代の国産スポーツカーの中古車価格が高騰しているため、安価なドラテク鍛錬車を買うなら今しかないかも! というわけで、いま100万円以下で買えるFRのMT車をピックアップしてみよう。

日産フェアレディZ(Z33型)

中古車平均価格:100万円

 2002~2008年に作られていたフェアレディZのZ33。FMプラットフォームの2シ-ター専用モデルで、前後重量配分は53:47とかなり理想的。

 V6 3.5LのVQ35はドラテク鍛錬車としてはちょっと大排気量気味かもしれないが、高回転型エンジンではないので使いやすい(高回転まで回らないのは玉にキズ?)。また、吸排気系やECU、サスペンションなどのチューニングパーツも豊富だ。乗ってみると、サイズの大きいマツダ・ロードスターのような印象を受け、素直な特性に好感が持てる。 注意点としては、ABSが神経質なのでタイヤの外径は変えないこと。サスペンションもなるべくストロークを減らさないことだ。今年の夏に新型Zが登場すると言われているが、Z33の中古車価格は安くなりそうもないので、お早めに!

日産スカイラインクーペ(CPV35型)

中古車平均価格:75万円

 Z33とプラットフォームを共有している兄弟車がスカイラインクーペ。前後重量配分もZ33と同じ53:47と理想的だ。6速MT車は全車ブレンボ製ブレーキがついているというのもボーナスポイントである。

 車重が1530kgと少し重いのが気になるが、VQ35エンジンも吸排気系が見直され、V35セダンよりもスポーティな味付けになっている。今のところまだ中古車価格が安めなので、穴場的存在だ。練習車としてはかなりおすすめできる。

マツダRX-8(SE3P型)

中古車平均価格:90万円

 2012年に生産終了となった最後のロータリースポーツ。このクルマの特徴は、とにかくハンドリングがいいこと。車重も1310kgと軽く、NAのロータリーエンジンでも十分速い。燃費は悪いが、FD(RX-7)よりもエンジンは中央寄りで搭載位置も低く、50:50の前後重量バランスは(フロント)ミッドシップそのもの。 ロータリーは専門店も多いので、チューニングやメンテナンスにも困らない。また、意外にATとの相性もよく、AT車もドラテク鍛錬車としておすすめできる。価格はこれから間違いなく上がってくるので、狙っている人は早めに手に入れておきたい。

マツダ・ロードスター(NCEC型)

中古車平均価格:105万円

 ロードスターシリーズでもっとも大きい2L直4エンジンを積む3代目=NCロードスター。少し前までけっこう価格が手ごろで魅力的だったのに、このところロードスターシリーズ全体の中古車価格が上昇傾向だ!

 ただ、維持費も安いし、程度のいいクルマでも80万円~で探せるので、まだまだチャンスはある。ドラテク鍛錬車として乗るなら、できるだけサスペンションはノーマルか、それに近い柔らかくストロークのあるアシを入れるのがポイント。むしろフルノーマルの方がベターなほどだ。 サーキットを走ると、クラッチフルードに気泡が入りやすいので、走行後はボンネットを開けてエンジンルーム内の熱気を逃がすこと。

BMW Z3

中古車平均価格:60万円

 輸入車からもおすすめを一台紹介したい。1996~2003年までに生産されたBMW Z3ならだいたい60万円ぐらいで手に入れることができる。 なんといってもBMWの直6エンジン(直4もある)を積んだFRがこの値段ならお買い得。補修部品も安価な社外部品がけっこう出回っているので困らないのもメリット。ロングノーズショートデッキの古典的なレイアウトで、着座位置もやや後ろ寄りなのでちょっと独特のフィーリングだ。5速MTも選べて、十分選択肢に入ってくる。 似たようなところでは、ポルシェ・ボクスターの初期型が140万円ぐらいになってきたのでちょっと注目(MRだけど)したい。また、ホンダのS2000も魅力的だが、絶賛価格高騰中で、いまや新車価格(330万円前後)に近いぐらいになっている。

 迷っているくらいなら買ってしまったほうがいいかもしれないが、ドラテク鍛錬車にするにはもったいないかもしれない。

 繰り返しになるが、中古スポーツカーの値段が全般的に上昇傾向にあるので、気になるクルマがあれば、即決してしまったほうがいいかもしれない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します