サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 「バギーカート」常設コースが静岡にオープン、子どもたちも楽しめる世界一遅いラジコン

ここから本文です

9月19日、静岡県島田市にある「お茶のさすき園」に、柴田自動車(R31ハウス)が製造する世界一遅いラジコン「バギーカート」の常設コースがオープンした。

R31ハウスは1996年、7代目(R31型)スカイラインの専門店として開業。中古車販売、チューニング、レストアなどを手がけてきた。また、2010年には店舗内にキッズコーナーとしてラジコンサーキットを運営開始。競技用ラジコンシャーシの開発を手がけるなど、ラジコン事業にも力を注いでいる。

バギーカートは子どもたちがラジコンに興味を持ってくれるよう、同社が企画・製作した、世界一遅いラジコン。

おすすめのニュース

サイトトップへ