サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ今季初出場の小林可夢偉、ル・マンの勢いそのままにSFでも悲願達成なるか?「勝つ気でいます!」

ここから本文です
 ツインリンクもてぎで行なわれるスーパーフォーミュラ第6戦。このレースでは、WEC(世界耐久選手権)参戦の影響で出場が叶わずにいた小林可夢偉(KCMG)が今季初のスーパーフォーミュラ出場を果たす。小林にとっては、昨年12月に行なわれた2020年シーズン最終戦以来、実に10ヵ月ぶりのスーパーフォーミュラ参戦となる。

 今年のル・マン24時間レースで悲願の同レース初制覇を成し遂げた小林だが、2015年から参戦を続けるスーパーフォーミュラでは未だに優勝とは縁がない。久々のレース、そしておそらく今季唯一の参戦となるが、本人は“勝つ気満々”といった様子だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ