サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタスが最速、メルセデスは最前列を独占。角田はトラックリミット違反で17番手【予選レポート/F1第14戦】

ここから本文です

 9月10日現地時間18時、2021年F1第14戦イタリアGPの予選が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが最速タイムをマークした。

 スプリント予選フォーマットに沿って金曜夕刻の予選開催となり、気温は25度、路面温度は33度というコンディション。

【順位結果】F1第14戦イタリアGP予選

 ボッタスは予選前に戦略的に今季4基目のパワーユニットを投入し、決勝の最後尾グリッドスタートを選択している。

 ストレートの長いモンツァでは前走車のスリップストリーム効果を得ることが重要な要素となることもあり、Q1が始まっても各車とも待機を続ける。

おすすめのニュース

サイトトップへ