現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も

ここから本文です

ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も

掲載 13
ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も

 最近は、「少しでも保険料を抑えたい!」という気持ちも働き、保険料の安いネット保険の加入者が増えています。しかし、知識もなくネット保険を契約すると、保険が保険でなくなることも。そこで、ネット保険を安心して契約するために、押さえておくべきポイントを確認していきます。

文:佐々木 亘/写真:AdobeStock(トップ画像=Panumas@AdobeStock)

ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も

■メリットだけでなくデメリットを理解しよう

ネット保険は手続きや見積もりが簡単にできる点がメリット。反面、対面での相談やサポートがなかったり、認識不足から必要な補償が受けられなかったりというのがデメリットだ(SOMPOP@AdobeStock)

 ネット保険のメリットは、通常よりも手続きが簡単で、オンライン上で簡単に見積もりや申し込みができる点です。また保険料が割安なのも魅力の一つ。

 一方で、良いことばかりではないのがネット保険です。顧客サポートがオンラインのみであり、対面での相談やサポートができないという不安や、契約内容や保険料に関する説明も不十分に感じます。

 特に、これまで代理店型保険に加入していた人が、安さを求めてネット保険に切り替える場合には、注意が必要です。補償内容や範囲を代理店に任せきりにしていた人は、必要な補償内容や範囲を、十分理解していないことも多いでしょう。

 認識不足から補償が不十分だったり、事故が起こってはじめて補償対象外だったことに気が付いたりすることも。結果として、保険が機能せず大きなトラブルに発展する恐れもあります。

 こうしたリスクを回避しながら、ネット保険を賢く選ぶ必要があるのです。

■保険のことを勉強してからネット保険へいざ加入!

まずは契約条件と補償内容を熟読して理解するのが第一歩。肝心なのは平時での便利さではなく、有事の際に頼れるかどうかだ(Joao@AdobeStock)

 ネット保険に加入する際は、契約条件と補償内容、そして窓口対応の3点について理解しておくことが必要です。

 まずは、契約条件から。「一番若い運転者は何歳か」、「運転者の範囲はどこまでなのか」、「車の使用頻度に変更はないか」の3点が重要なポイントです。特に、運転者範囲を指定しなかった場合の運転者年齢条件適用範囲は、プロでも間違うことがあります。

 運転者年齢条件の適用範囲は、主に運転する人(記名被保険者)とその配偶者、さらにその二人のどちらか(もしくは両方)と同居している親族と、いずれかの人と業務に従事する使用人です。

 別居の子や別居の親族・友人は、運転者年齢条件に関係なく補償されます。(ただし、運転者限定条件を設定している場合は、その設定範囲が補償範囲となる。)

 また、加入の際には補償内容をよく確認しましょう。対人補償や対物補償は無制限が当たり前ですし、補償の限度額や免責(保険会社が責任を逃れるケース)の範囲はどの程度なのかを、理解しておく必要があります。

 相手のモノ・人、自分の体、自分のクルマに対して、どの程度の補償が必要なのかを理解し、ニーズや予算に合ったプランを選ぶことが、ネット保険加入の最重要ポイントです。

 さらに、事故やトラブルが発生した際、ネット保険では大半のケースで電話対応のみとなります。現地や自宅に保険会社の人が来るということは、非常に稀なケースです。そのため、事故対応窓口の対応が迅速かつ丁寧かどうかも大切なところ。

 また、クルマを多く使う大型連休や年末年始などは、電話がつながりにくいことも。ネットの画面だけで判断できなければ、主な対応方法となる電話のやり取りを契約前に行ってみると、任せられる保険会社かどうかがわかるでしょう。

 ネット保険を利用する際は、これらのポイントをしっかりと押さえておく必要があります。契約後のトラブルで「知らなかった」では済まされないのが、自動車事故であり、保険契約です。自分に合ったプランを、自分で理解して選択する。これが、ネット保険と上手く付き合っていくためのコツです。

【画像ギャラリー】いざという時に役に立たなければ無保険と同じ!! ネット保険は内容を完全に理解してから契約を!!(8枚)

投稿 ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
くるまのニュース
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
motorsport.com 日本版
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
レスポンス
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
レスポンス
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
くるまのニュース
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
くるまのニュース
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
motorsport.com 日本版
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
WEB CARTOP
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
AUTOSPORT web
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
AutoBild Japan
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
くるまのニュース
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
VAGUE
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
WEB CARTOP
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
バイクのニュース
「有料道路になります」異例の看板出現に反響多数!?「渋滞緩和楽しみ」「無料のままがいい」福岡の「八木山バイパス」4車線化いよいよ秒読み段階へ
「有料道路になります」異例の看板出現に反響多数!?「渋滞緩和楽しみ」「無料のままがいい」福岡の「八木山バイパス」4車線化いよいよ秒読み段階へ
くるまのニュース
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
レスポンス
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

13件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村