サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カーボンニュートラルが叫ばれるが……クルマは本当にそこまでCO2排出量を抑えなければならないのか?

ここから本文です

 この記事をまとめると

■日本における2019年度のCO2総排出量は11億8000万トン、うち運輸部門が18.6%

新車が消えゆくのは仕方ないが……すでに所有している「ガソリン車」にすら乗れなくなる可能性!

■運輸部門の内訳を見ると、86.1%を自動車が占める

■よってCO2削減で自家用乗用車の果たす役割は重要だと言える

 CO2削減で自家用乗用車の果たす役割は重要だと言える

 このところ、カーボンニュートラルという言葉をネットやテレビで見かける機会が一気に増えた印象がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ