現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 後編…Aピラー埋め込み

ここから本文です

[カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 後編…Aピラー埋め込み

掲載
[カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 後編…Aピラー埋め込み

トヨタ『プリウス』のオーディオ高音質化を目指して動き出した横藤田さん。広島県のリクロスでシステムアップの相談を開始。DSPアンプ、さらにはスピーカー交換やサブウーファー追加などをプラン。取り付け面にもこだわって思い通りのオーディオシステムを構築した。

◆フォーカルのスピーカーをチョイスして
ツイーターはAピラーへの埋め込み加工を選択
現在乗っているプリウスに乗り換えた際に、純正オーディオの音に満足いかずオーディシステムのグレードアップを志した横藤田さん。以前から足まわりの面倒を見てもらっていたリクロスがオーディオに強いショップなのは知っていたのですぐさま相談に訪れ、瞬く間にシステムアップを開始することになった。

[カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 前編…一気に高音質

オーナーの望みはいくつかあったが、そのひとつが純正の12.3インチのディスプレイはそのまま使いたかった点。そこで前編でもお伝えした通りPLUG&PLAYブランドのDSPアンプをシステムに取り入れることで、純正のオーディプレイヤーを残しつつ調整機能や外部アンプを追加することにした。さらに高音質化の根幹となるスピーカー交換もプランする。

「女性ボーカルが好きなので綺麗な音が出るユニットが欲しかったんです。ショップのオススメだったいくつかのスピーカーの中から選んだのがフォーカルでした」

こうしてフォーカルK2パワーシリーズの2ウェイモデルであるKX2をチョイスしたオーナー、印象的な黄色の振動板を持つ同スピーカーは存在感も抜群でスピーカー交換の満足度も高いユニットとなった。

「合わせてサブウーファーも取り付けたいと思いました。ずいぶん昔なんですが、国産メーカーのサブウーファーを使っていたことがありました。その時の印象で、そこそこ低音が鳴れば良いかなと思っていたです。チョイスしたのはロックフォードのJPS-100-8です」

次にスピーカーの取り付けスタイルを相談することになった。横藤田さんは以前から気になっていたツイーターをAピラーに埋め込む加工は外せなかったという。

「Aピラーの加工は前からやってみたい思っていたので迷わずオーダーしました。一方のサブウーファーはシート下に入れてコンパクトにまとめてもらいました。DSPアンプにいたってはセンターコンソールの中に入れてしまって外からは見えない状態です。取り付けは全般的にシンプルで省スペースに仕上がったので良かったです」

◆女性ボーカルの美しさやパワフルな中低音
これまでとは違うサウンドにすぐさま満足感得る
オーディオのシステムが決まりインストールを開始。取り付け&調整が完成するとショップに向かい試聴してみることにした。

「はじめて聴いた瞬間に“綺麗な音”になったと感じました。高音がすごく伸びている感じが良いです。女性ボーカルを心地良く聴けるのも確認しました。一方で洋楽のパワフルな曲を聴いてみたところ、中低域の迫力も満点で音がきっちり前に出てくる感覚を受けました。これも満足で、すぐにそのサウンドが気に入りました」

「デッドニングもオーダーして処理してもらったんですが、当初はあまり知識がありませんでした。これは友人が教えてくれて作業に加えてもらったんですが、実際にでき上がって試聴してみると変なビビリ音や嫌な響きなどがなく、すごくクリアな音に仕上がっていたので正解だったと思いました」

こうして納車直後はその高音質ぶりを毎日楽しんでいたオーナーだったが、しばらく聴いていると少しずつ低音がもの足りなくなってきた。

「なんだか低音が少しずつ足りなく感じてきたんです。それでリクロスに行って相談したところ、すぐに再調整してくれました。すると思い通りに低音が出てきて良くなりました。これで2度目の満足を得てちょっと得した気分でした」

◆オーディオのグレードアップに醍醐味を感じ
次なるシステムアップとして3ウェイ化を計画中
再度の調整を経て満足の音に仕上がったプリウス。現時点ではすでに前に乗っていたトヨタ『クラウン』の音を大きく超える高音質になっていると感じている。さらにオーディオのシステムアップで高音質化することに醍醐味を感じ始めたオーナーが、次なるステップを密かに計画中だ。

「現在はフォーカルの2ウェイスピーカーを使っているんですが、同シリーズには3ウェイのモデルもあることを知りました。同じメーカー・シリーズなので既存の2ウェイはそのまま使って、ミッドレンジを追加することで3ウェイに進化させられることも知りました。これだとムダもないし良いなと思っています。次のシステムアップの候補として真剣に検討中です」

愛車のプリウスは通勤から休日のドライブまでフルに活躍している。特にロングドライブが好きなオーナーは、弟さんを助手席に乗せて京都や滋賀まで出かけることもある。

「ドライブは元々好きだったんですが、オーディオが高音質になってからはロングドライブでの運転がますます楽しくなりました。兄弟で音楽の趣味も共通なので聴く曲も被っていたりして、音楽を聴きながらのドライブも兄弟で楽しめてるのも良いところです」

オーディオプレイヤーは純正を残しているので操作も純正そのままでスマートなのもオーナーのお気に入りとなっている。

「スマホを純正ナビにブルートゥース接続して聴いたりしています。純正なのでボリューム操作などもステアリングリモコンも利用できるので使い勝手が良いですね」

大画面の純正ディスプレイや純正ナビの使い勝手をそのままに、スピーカー交換やDSPアンプ、サブウーファーの追加で高音質化と使いやすさを両立させたオーナー。オーナーの思いがストレートに反映されたオーディオグレードアップとなった。

土田康弘|ライター
デジタル音声に関わるエンジニアを経験した後に出版社の編集者に転職。バイク雑誌や4WD雑誌の編集部で勤務。独立後はカーオーディオ、クルマ、腕時計、モノ系、インテリア、アウトドア関連などのライティングを手がけ、カーオーディオ雑誌の編集長も請負。現在もカーオーディオをはじめとしたライティング中心に活動中。

こんな記事も読まれています

新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
AUTOSPORT web
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーネット
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
GQ JAPAN
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
@DIME
なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
乗りものニュース
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
AUTOSPORT web
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
レスポンス
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
motorsport.com 日本版
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
AUTOSPORT web
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
AUTOSPORT web
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
乗りものニュース
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
くるまのニュース
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VAGUE
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
グーネット
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
motorsport.com 日本版
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
レスポンス
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
motorsport.com 日本版
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村