サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、欧州に「マツダ2 ハイブリッド」を2022年春投入 ヤリスHVをOEM

ここから本文です

 マツダは6日、欧州市場でトヨタ自動車からハイブリッド車(HV)のOEM(相手先ブランドによる生産)車の供給を受けて「マツダ2 ハイブリッド」の車名で2022年春に市場投入すると発表した。マツダは欧州市場の厳しい燃費規制に対応するため、低燃費のHVを設定する。

 マツダ2ハイブリッドはトヨタの「ヤリス・ハイブリッド」のOEM車で、排気量1・5リットル直列3気筒エンジンを採用したハイブリッドシステムを搭載している。

2021年11月の国内新車販売ランキング、「N-BOX」首位返り咲き 登録車はカローラ 「カローラクロス」が貢献

 マツダは欧州市場で年々厳しくなる燃費規制に対応するため、一部モデルの販売見直しや値上げするなどの措置をとってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン