サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、F1トルコGPでガスリーにペナルティを科した理由を説明「彼には“全面的な”非があった」

ここから本文です
 イスタンブールパーク・サーキットで行なわれたF1トルコGPは、ウエットコンディションながら最終的には全車が完走するレースとなったが、スタート直後にはピエール・ガスリー(アルファタウリ)とフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)が接触し、アロンソがスピンを喫する場面があった。これに関しては後にガスリーに5秒のタイムペナルティが科されたが、FIAがその理由を説明した。

 インシデントが起きたのは1周目のターン1。ガスリーはアウト側にいたアロンソのリヤタイヤに接触し、彼を押し出すような形となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ