サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ後の経済復興 自動車産業がけん引 連携の枠組み拡大し新たな領域にも挑戦 日本自動車工業会など

ここから本文です
 日本の自動車産業が、日本自動車工業会(自工会)を軸に業界発展に向けた連携を加速している。自工会をはじめ日本自動車部品工業会(部工会)、日本自動車車体工業会(車工会)、日本自動車機械器具工業会(自機工)の自動車工業4団体は新型コロナウイルスの感染拡大を機に医療現場への支援や経営状況が悪化する企業への資金繰り支援で協力してきたが、コロナ後の経済復興をけん引するために協調体制を拡大する方針を固めた。今後はものづくりの4団体に限らず、日本自動車販売協会連合会(自販連)とも合流し、業界が抱える課題解決に一丸となって取り組む。

おすすめのニュース

サイトトップへ