サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選

ここから本文です

「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選

「ガテン系」から「可愛い系」に路線変更するハイエースの最新カスタムスタイル

 2004年にデビューした200系ハイエース。誕生から17年が経過して1型~6型(解釈によっては4型最終)まで大小6度の改良が施された。1型時代には夢にも思わなかった最新の安全予防機能「トヨタセーフティセンス」を装備するなど「ほぼミニバン」は言い過ぎかもしれないが、某国の首相の言葉じゃないけれど「安心安全」に運転できるクルマに進化している。

「ハイエース顔面移植」「全長延長」「超巨大ウーハー」! 魔改造しすぎの「軽トラ」キャリィ衝撃の中身

 そんななかハイエースのカスタムトレンドに空前のレトロブームが吹き荒れている。ハイエースのカスタムと言えば「シャコタン」「エアロ」「大径ホイール」が三種の神器で、どれだけ「イカツサ」を押し出すかが最重要課題だった。カスタムユーザーのお兄さんたちは「ヤンチャ」なルックスとドカベンのような「気が優しくて力持ち」的な気質で「人は見かけによらない」を絵に描いたような存在だった。

 ところが最近のハイエースカスタムといえば牙を抜かれたような愛らしいスタイルメイクに傾倒している。正確には多様性といったほうが正しいのかもしれないが、ガテン系の正統派を貫くコンサバスタイルと爆ヒット中の「シャコアゲ系」、そこへバンライフからの派生スタイルとして「レトロ系」がハイエースカスタム界を席巻している。

 そこでいま注目の200系「レトロハイエーススタイル」をお届けする!

その1:60’sのアメリカンバンスタイルをリバイバル

【T.S.Dスタイリング ダッジA100フェイススワップキット】

 丸目がなんとも愛らしいフロントマスクを作り出すT.S.Dスタイリングの「ダッヂA100フェイススワップキット」。これを見て200系ハイエースであることに気付く人はほとんどいないだろう。もちろん、カスタム好きなハイエースユーザーであればすぐに「Tスタイルのアレね!」と気付くだろうが、そうでなければまず判明は難しい。

 オマージュしたスタイリングは、1964年にクライスラーがダッチブランドから世に送り出したダッヂA100。日本でもなかなかお目にかかれないクルマで、A100フェイスを見破った人はなかなかのアメ車好きと言えそうだ。

 それだけに街中を走らせればとっても目立つ。ハイエースらしからぬレトロなスタイリングは、200系ハイエースが改良を重ねて最新モデルを次々に登場させようとも、自分らしさを主張できる飽きの来ないスタイルを貫くことができる。また、フロントのスペアタイヤ化やリヤゲートの作り込みなどその佇まいは可愛らしく、そして秀逸だ。

 ほかにもインテリアに目を向けると見所がさらに満載。ウッドのぬくもりを感じさせるインテリアメイクは、ユニバーサルドリフトの木製ステアリングに合わせて、オリジナルの無垢材を使ったアシストグリップとシフトノブを装着。シートカバーをはじめセンターコンソールやセカンドカウンターにはアンティークレザー調を取り入れて、60年代のアメリカンスタイルをコンプリートしている。

 もちろんハイエースカスタムの必需品であるベッドキットは、車内ではベッドに、車外ではテーブル&チェアになる。アウトドアではうれしいトランスフォームを可能にしているのも、機能的で工夫に満ちたカスタムだ。

 ちなみにスペアタイヤブラケットがフロントに装着されてレトロ顔の全容はわかりにくいが、実はこんなファニーなお顔の持ち主。ボディカラーもなかなかオシャレで、アバルト500とアウディの純正カラーを組み合わせた塗り分けのボディなど、このクルマが持つスタイリングに見事にマッチしている。

 ヘッドライトはもちろんハロゲン仕様になるが、希望すればHID仕様やライトリングのクロームメッキ化などにも対応してくれる。足元にはネオクラ感のある鍛造2ピース「T4GD-1」を装着。リムの深さと5スポークスタイルは少しミスマッチを狙いながらもホワイトレタータイヤとあいまって、唯一無二の雰囲気を醸し出している。

SPEC&PRICE(税抜)●フロントフェイスキット/¥250,000●フェイス用部品・灯火類一式/¥30,000(内容:ボンネットカバー/フェイスバンパー/左右ライトリング●リヤゲートカバー/¥80,000●テールランプカバー/¥20,000●追加オプション・ライトリングクロームメッキ加工/¥45,000●アンティークレザーシートカバー/¥69,000(カラーバリエーション:ブラウン/キャメル/ボルドー/ブラック/クリームイエロー・ホワイトスモーク●センターボックス/¥98,000●セカンドカウンター/¥43,000●ダッシュマット/¥22,000●フロアマット/¥18,000●アシストグリップ/¥18,000(各1個)●シフトノブ/¥7,000●トランクキット/¥280,000

その2:「角目」に続いて「丸目」スタイルも選べるようになった

【フレックス リノカ コーストライン】

 古い物件のアパートやマンション、一軒家などの内装を快適な居住スペースに改築するリノベーション。この手法をクルマに取り入れたのがフレックスだ。ランクルやハイエースなど、日本が誇る名車のユーズドモデルをリノベーションのごとくカスタマイズすることで、古き良き時代のスタイリングが実現するリノカ。そのなかから、200系ハイエース(標準ボディ/ワイドボディ)をベースにした2タイプのリノカ・コーストラインを紹介する!

 H50系の面構えを彷彿させる、角形2段ヘッドライトにフェイスチェンジされたリノカにニューフェイスが登場した。新顔は初代や2代目ハイエースのような丸型ヘッドライトが特徴。ハイエースをリノベーションさせたら抜群のセンスを誇るフレックスが仕上げたスタイリングは、ノスタルジックな印象に加えて高貴な気品すら感じさせる。さらに角目オーナーからの換装希望に応えられるようにヘッドライトを交換するだけで丸目に変身できるのもうれしい限り。

 また外観のスタイルに合わせてインテリアにはお洒落なシートカバーなどを装着する。ベッドキットなどの内装に関しては、フレックスのインテリアキットで仕上げることが可能だ。アメリカンテイスト溢れる角目、ノスタルジックで可愛い丸目。どちらのフェイスもとっても魅力的。あなたならどっちを選ぶ?

SPEC&PRICE※参考価格●WAGON GL TYPE[10人乗り・4ドア:ロング・ミドルルーフ]参考価格/¥3,998,000[走行距離:70,000km H23 2,7G Ver.1シートの場合]●SUPER GL TYPE[2/5人乗り・5ドア:ロングバン]参考価格/¥2,998,000[走行距離:70,000km H23 2,7G Ver.4シートの場合]走行距離:70,000km H23 2,7G Ver.4シートの場合]

その3:独自のクラシックスタイルでアウトドアも楽しい!

【フレックスドリーム エフディークラシック+エフディーボックスセブン・バンライフ】

 フレックスドリームが作り出すノスタルジックスタイルは、旧型の20系ハイエースのスタイリングを再現したオリジナルのフロントマスク「FDクラシック」を装着したレトロ感たっぷりのハイエースだ。 このFDクラシックは、ボンネット/ヘッドライト/フロントグリルで構成され、独特なフェイスを作り出している。丸目のヘッドライトは、ノスタルジックなムードに溢れているが、IPF製のスリーポイントヘッドライトを装着しているため、現代のヘッドライトシステムであるLEDバルブも装着できるなど、最新アイテムを使った新旧ミックススタイルに仕立てられている。

 内装はオリジナルインテリアシリーズであるFD-BOX7をベースに、デモカーとしてのアイデアを豊富に盛り込んでいる。フロントシート/セカンドシート/ベッドキットにはUSダック帆布生地&栃木レザーを組み合わせたスタイルアップで、さらにパインの無垢材とアイアン調家具を組み合わせることでラゲッジルームに落ち着きのあるインテリア空間とアウトドアにピッタリな遊び志向のハイエースを作り出している。

SPECエクステリア●FD-Classic丸目換装●マットブラウンメタリックラッピング●FD-Classic16インチアルミ●JAOSオーバーフェンダー●IPF LEDライティング●ヴァレンティrevoテールランプ

インテリア●FD-BOX7改 vanlifeコンセプトUSダック帆布生地&栃木レザー/パイン材無垢&アイアンウッド調仕上げ/REVOシート1300mm/2段ベッド/サブバッテリー&100Vインバーター/FFヒーター/PENDLETONウール生地&栃木レザー&ティッシュケース&シートベルトパッド&車検証ケース/クラフトプラス(USダック帆布生地&栃木レザー)/センターコンソールステージ2&セカンドキャビネット&ドアパネル&ウッドアシストグリップ/DULTONアルミコンテナM/xrideサイドバー&ハンガーバー&ロッドホルダー

番外編:3種類のネオレトロフェイスをハイエースの足元にインストールする!

【ガルシア シスコ】

 アメリカ西海岸のネオレトロシーンを背景に持つガルシア・シスコは、センターパッケージ(センターキャップ)の有無で3つのこだわりフェイスを自由に選べるからオモシロイ。パッケージ無しではクラシックレーサー風に、パッケージ装着でビンテージ風に、オプションのプレーンタイプ装着ならさらにシンプルなUSキャルルックに見せられるのがポイント。

 もちろんホワイトレタータイヤを履かせれば雰囲気はイッキに倍増する。どの表情も魅力がたっぷり。こだわりのネオレトロスタイルを狙いたい!

SPEC

サイズ&価格(税抜)SIZE/INSET/HOLE・P.C.D./PRICE16×6.5/+38/6・139.7 /¥28,00015×6.0/+33/6・139.7/¥27,000●カラー:セミグロスブラックリムヴァーレイポリッシュ、メタリックグレーポリッシュ●オプション:プレーンタイプセンターパッケージ ¥2,500(1枚)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します