サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EV初の「RS」は646馬力、アウディ RS e-tron GT をFCバイエルンの選手に納車

ここから本文です

EV初の「RS」は646馬力、アウディ RS e-tron GT をFCバイエルンの選手に納車

アウディ(Audi)は7月30日、ブランド初の電動スポーツカーの『e-tron GT クワトロ』と『RS e-tron GT』を、ドイツのプロサッカーチーム「FCバイエルンミュンヘン」の選手に引き渡した、と発表した。

e-tron GT クワトロには、最大出力476ps、最大トルク64.2kgmを発生するモーターを搭載する。ローンチコントロールを経由してブーストモードを起動した場合、2.5秒間、最大出力を530psに高められる。この時の最大トルクは65.3kgmに引き上げられる。0~100km/h加速4.1秒、最高速245km/hの性能を発揮する。

一方、高性能な「RS」の名前をEVに初めて付したRS e-tron GTのモーターは、最大出力598ps、最大トルク84.6kgmを獲得する。ローンチコントロールを使用すると2.5秒間、最大出力は646psに向上する。0~100km/h加速3.3秒、最高速250km/hの性能を可能にしている。

アウディは、このe-tron GT クワトロとRS e-tron GTを、ドイツのFCバイエルンミュンヘンの選手に引き渡した。ドイツ・ノイブルクのドライバーエクスペリエンスセンターで行われた納車式には、FCバイエルンミュンヘンの10名の選手が参加した。テストコースで、電動スポーツカーの加速やコーナリング性能を体験した、としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します