サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】オーバーテイクができない……クアルタラロ「僕はもはやチャンピオン有力候補じゃない」

ここから本文です

 ヤマハのファビオ・クアルタラロは、MotoGP第7戦フランスGPを4位で終えたが、現状ではチャンピオンを争うのは難しいと考えているようだ。

 クアルタラロはフリー走行を通じて力強いペースを披露し、決勝でも優勝候補最有力と見られていた。しかし4番グリッドからのスタートはうまくいかず、一時8番手までポジションダウン。前を行くマシンをなかなか追い抜いていくことができず、6番手まで上がるのがやっと。その後、前方のマシンが転倒したことで4番手を手にした。

■バスティアニーニ、ワークスドゥカティ蹴散らし3勝目! アプリリア3連続表彰台|MotoGPフランス決勝

 このレースを終えた時点で、クアルタラロはランキング首位を堅持。

おすすめのニュース

サイトトップへ