サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メーカー初のアドベンチャーツーリングモデル「パン・アメリカ1250スペシャル」 ハーレーオーナーが乗って感じた印象とは

ここから本文です
■機能満載、快適性抜群、既存イメージと違いながらも共通する部分が

 ハーレー・ダビッドソン史上初のアドベンチャーツーリングモデル「PAN AMERICA 1250 SPECIAL(パン・アメリカ1250スペシャル)」でツーリングに行ってきました。ハーレーは3台乗り継ぎ、現在もロードグライドを所有する筆者(増井貴光)ですが、好きで250ccのオフロードバイクも所有しています。しかし大排気量のアドベンチャーモデルは経験が浅く、「パン・アメリカ」には大いに興味がありました。そこで長距離ツーリングを通して、いろいろなシチュエーションを走ってきたので、その印象をご紹介します。

おすすめのニュース

サイトトップへ