サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ホンダ・チーム・アジア、フランスGPのMoto3で松山拓磨をワイルドカード起用。今季はジュニア選手権で表彰台獲得

ここから本文です

【MotoGP】ホンダ・チーム・アジア、フランスGPのMoto3で松山拓磨をワイルドカード起用。今季はジュニア選手権で表彰台獲得

【MotoGP】ホンダ・チーム・アジア、フランスGPのMoto3で松山拓磨をワイルドカード起用。今季はジュニア選手権で表彰台獲得

 ロードレース世界選手権に参戦するホンダ・チーム・アジアは5月10日、第5戦フランスGPのMoto3クラスに、日本人ライダーの松山拓磨をワイルドカード参戦させることを発表した。

 世界で活躍するアジア人ライダーを発掘・育成する取り組みとして、2013年に発足したホンダ・チーム・アジア。今季はMoto3クラスに國井勇輝とアンディ・ファリド・イズディハールが、Moto2クラスには小椋藍とソムキアット・チャントラが参戦している。

■新生Team Asia始動。監督就任を悩み、決断した青山博一の『率先垂範』

 今回ワイルドカードでのMoto3クラス参戦のチャンスを手にした松山は、現在FIM Moto3ジュニア選手権に参戦中のライダー。アジア・タレント・カップとブリティッシュ・タレント・カップの出身者を起用する『ジュニア・タレント・チーム』からの参戦となっている。

 その松山は今季でジュニア選手権参戦2年目だが、5月9日にバレンシアで行なわれた第2戦で優勝争いの末、2位表彰台を獲得したばかりだ。

 彼にとってフランスGPが世界選手権Moto3クラスのデビュー戦となる。ホンダ・チーム・アジアの一員としてどんな走りを見せるのか注目だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します