サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 冬の高速道で多発する雪爆弾被害? 雪乗せ車の後ろが超危険な理由

ここから本文です

冬の高速道で多発する雪爆弾被害? 雪乗せ車の後ろが超危険な理由

■車のルーフに雪が積もったままの走行は危険!

 年末年始のまとまった休みを利用して、帰省や旅行のためにクルマで雪が多い地域へ行く人が多くなる時期です。到着した先でクルマを屋外に駐車しているときに雪が降ると、クルマにかなりの量の雪が積もっていることがあります。

【写真】衝撃! 2万kmオイル交換せず破損したエンジン内部

 ルーフに雪が積もったまま高速道路を走っているクルマを見かけることがありますが、そのような状態で走行するとどうなるのでしょうか。

 高速道路を管理しているネクスコ東日本の東北支社の吉田氏は、次のように説明します。

「ルーフに雪の塊を載せたまま走行するのは、非常に危険です。高速道路では一般道より速度が出ているため、走行中に路上に落ちる可能性もあり、後続車にとって非常に危険といえます。

 仮に後続車にぶつからなくても、車線上に雪の塊が残り、後続車に踏み固められることで、凍結など路面状況を悪化させる危険もあります」

 さらに、急ブレーキをかけたときなどにルーフの上の雪が自分のクルマのフロントガラスの上に流れ落ちてくることがあり、ドライバーの視界が遮られて危険な状況になることも予想されます。

 ワイパーで雪を取り除こうとしても、雨と違って雪はかなりの重さがあります。雪が拭き取れないばかりか、ワイパーが故障する可能性もあるため、ルーフの雪を落としてから走行するのが安全です。

「見落としがちですが、タイヤハウスに溜まった雪は氷の塊になることがあります。この氷の塊がハンドル操作を妨げ、事故の原因にもなりかねませんのでご注意いただければと思います」(吉田氏)

※ ※ ※

 背の高いミニバンなどでは、ルーフに積もった雪を取り除くのが大変です。しかし、そのまま走行してしまうと、思わぬ事故を誘発する原因となります。

 降雪地帯に出かけるときは、スノーブラシを用意して、クルマに雪が積もったときは雪下ろしをするなどの対策が必要です。

 またクルマの雪下ろしをする際に、クルマの前に雪を落とすと発進できなくなってしまいます。雪を落とすときはクルマの横の邪魔にならないところに落とした方がよさそうです。

■雪が原因となる事故が増加! どのようなことに注意すべき?

 毎年、雪が原因となる事故が発生しますが、降雪時にクルマを走行するときには、どのようなことに気を付けたらよいのでしょうか。

 冬の北海道を例にとると、雪が原因となる交通事故でもっとも多いのは、スリップ事故で909件と圧倒的です。その次に多いのが視界不良で146件、わだちによる事故が46件となっています(平成29年度・北海道警察本部交通企画課による「冬型交通事故の実態」より)。

 北海道などの降雪地帯では吹雪も多く、あっという間に道路上が雪で覆われてしまうこともあります。また、雪が降ったあと踏まれて圧縮され、夜の放射冷却で路面が凍結し、スリップしやすい路面状況になっている結果、スリップ事故が増えるとされています。

 高速道路上に雪が積もると、事故防止のために除雪作業をするクルマを見かけることがあります。その場合はどのようなことに注意したらよいのでしょうか。

 ネクスコ東日本の東北支社の吉田氏は次のようにいいます。

「当社においては、道路に積もった雪を取り除く除雪作業のほか、道路が凍結しないように凍結防止剤を散布する作業をおこなうことがあります。

 これらの作業は時速50km以下の低速走行でおこなわれますので、作業車両に衝突しないよう車間距離を十分とって、安全な走行をお願いします」

 なお、ネクスコ東日本の東北支社エリアでは、作業時のクルマは追い越し禁止となっています。これは一般車両の安全確保はもちろんのこと、作業前方の路面状況が悪いためとされています。

 ただし、北海道地区においては、凍結防止剤の散布作業中は追い越し禁止になっていません。追い越す場合は、凍結防止剤がクルマにかかる恐れがあるので、十分注意する必要があるとされています。

 エリアによって異なることがあるので、出かける前にネクスコ東日本のウェブサイトなどでチェックしておきたいところです。

 また、凍結防止剤は路面の凍結を防ぐ一方、使用されているのは塩化ナトリウムなので、そのまま放置しておくとクルマのサビを発生させる原因にもなります。

 雪の多い高速道路を走行したあとは、下まわりを中心に十分汚れを落とすとよいでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します