サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > アルミホイールの『クローム』と『スパッタリング』 同じメッキ処理でも大きな違いとは

ここから本文です

風合いや耐久性、コスト面で大きな違い

 ピカピカにメッキ処理されたホイールは今も昔も不動の人気。ところが、自動車のアフターホイールのカラー名称を見てもわかるように、見た目はメッキなのだが『クローム』と『スパッタリング』に分けられている。素人ではパッと見ただけじゃ違いが分かりにくい。今回は、両者の製法/質感/コスト/耐久性などを比較してみよう。

全18432通り! ホイール「カラーコーディネートシステム」が叶える十人十色の個性

鏡面のような光沢感が魅力

 はじめに「メッキ処理」とは、物質の表面に金属の膜を形成させる技術のことで、「クローム(クロム)」や「スパッタリング」もその手法のひとつ。

おすすめのニュース

サイトトップへ