現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、来季は3度目の正直なるか? “焦り”が失敗に繋がった「今年の過ちを繰り返すことはない」とラッセルは自信

ここから本文です

メルセデスF1、来季は3度目の正直なるか? “焦り”が失敗に繋がった「今年の過ちを繰り返すことはない」とラッセルは自信

掲載
メルセデスF1、来季は3度目の正直なるか? “焦り”が失敗に繋がった「今年の過ちを繰り返すことはない」とラッセルは自信

 メルセデスは昨年に続いて今年も右肩上がりのシーズン終盤戦を過ごしている。ただジョージ・ラッセルは、焦りが失敗に繋がった昨年のオフシーズンのような“過ち”を繰り返すことはないと語った。

 メルセデスはW14にフロアのアップデートを投入し、シーズン終盤になって好調を維持。ルイス・ハミルトンはアメリカGPでは結果的に失格となったものの2番手フィニッシュし、続くメキシコシティGPでも2位を獲得した。

■5位だって可能だった……角田裕毅、接触を悔やんだメキシコの夜「気持ちを整理するため、自室に閉じこもった。パーティは良いレースの後だけ」

 この調子の良さは、新規定導入時に躓きながらも徐々に戦闘力を増した昨年と似た傾向とも言える。

 昨年はサンパウロGPで、ラッセルがチームとしてシーズン唯一の優勝を飾った。しかしメルセデスは、2022年シーズン後半の勢いを翌シーズンに持ち越すことができず。チームは2024年シーズンに向けて、マシンデザインを一新することを選んだ。

 ラッセルは、チームがW14の問題点を洗い出すことができた現在、1年前とは全く異なる状況にあると考えている。

「今年、僕らを追い詰めた要因はオフシーズンの開発にある」

 サンパウロGPを前にラッセルはそう語った。

「僕らは間違った方向に進んだ。いくつかのミスを犯してしまったんだ」

「それはバーレーン(のプレシーズンテスト)でコースを走った瞬間に明らかになった。(新規定導入から)3年目を迎える今、同じミスを犯すことはないと確信している」

 またラッセルは、マシン開発でチームは全く異なるアプローチを採っており、それが自信の源になっていると語った。

 自信がどこから湧いてくるのか? motorsport.comがそうラッセルに尋ねると、彼は次のように答えた。

「12ヵ月経って、さらに12ヵ月の情報と方向性が得られたと思うからだ」

「あるテストでは、2024年に向けて僕らが望む変化のいくつかを実現することができた。今のところ、僕らの予想通りに機能している」

「2024年に向けた作業の中で、僕らはひとつひとつの決断に対する評価をより徹底して行なってきた」

「昨シーズンのマシンは望んでいたモノには程遠く、多くのことを変える必要があると僕らは感じていた。シミュレータで徹底的にテストしたり、潜在的な影響を検討したりすることなく、いくつかの決定を急いでしまったのかもしれない」

「昨年はとにかく色々なことを試していて、テストも質より量だった」

「でも今年は、自分たちが進みたい方向性を明確にすることができた。そのプロセスを徹底的にテストして、自分たちの方向性がこれだと三重にチェックしたんだ」

「12ヶ月後には、2年分の学びを得たと確信している」

「来年に向けて、僕らが何かに捕らわれることはないと思うし、そうあってほしいと願っている。でもそれは、グリッド上で最速のマシンを用意できるという意味じゃなくて、最初のハードルで躓くことはないということだ」

 なおラッセルは、アップデート後のW14でハミルトンに並ぶ成績を手にできていないが、直近のレースでは個々の問題によってポテンシャルを発揮できていないという。

 アメリカGPでラッセルは燃料セーブが必要となり、メキシコシティGPではブレーキのオーバーヒート問題がタイヤ温度にも影響し、後退を余儀なくされた。

「新しいアップデートのフィーリングは良いけど、正直なところ、ここ数戦は様々な理由で調子が悪かった」

 ラッセルはそう説明した。

「制約がかかる中、あまりピンとくるレースにはならなかった」

「先週(メキシコシティGP)はブレーキが原因で、オースティンでは燃料が原因で、かなりのマネジメントをしなければいけなかった。頭を掻きながら『どうしてペースがないんだろう?』ってなっている訳ではないよ」

「こういうことがなければ、ペースはあるはずだ。ただ、様々な理由で不運な出来事がいくつかあった。ブラジルの週末を迎えられて嬉しいよ」

関連タグ

こんな記事も読まれています

【スクープ】テスラからコンパクトハッチモデル「モデル2」導入の噂が!そのデザインを大予想!
【スクープ】テスラからコンパクトハッチモデル「モデル2」導入の噂が!そのデザインを大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
TGM Grand Prixからテスト参加の松下信治、来季のスーパーフォーミュラレギュラーシートは望み薄か「何か予想外のことが起きない限り難しい」
TGM Grand Prixからテスト参加の松下信治、来季のスーパーフォーミュラレギュラーシートは望み薄か「何か予想外のことが起きない限り難しい」
motorsport.com 日本版
過去から未来へ、その名は受け継がれていくであろう…2007年「R35型 日産GT-R」発売!【16年前の今日、こんなことが…】
過去から未来へ、その名は受け継がれていくであろう…2007年「R35型 日産GT-R」発売!【16年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
日本初開催のフォーミュラEレース『東京E-Prix』のチケットが2024年1月より発売開始
日本初開催のフォーミュラEレース『東京E-Prix』のチケットが2024年1月より発売開始
AUTOSPORT web
トヨタが新しい「センチュリー」お披露目! セダンと違うボディの「最上級ショーファーカー」を展開 新モデルに込められた想いとは
トヨタが新しい「センチュリー」お披露目! セダンと違うボディの「最上級ショーファーカー」を展開 新モデルに込められた想いとは
くるまのニュース
“チャンピオンマシン”駆る坪井翔が初日トップで締め括り|スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト
“チャンピオンマシン”駆る坪井翔が初日トップで締め括り|スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト
motorsport.com 日本版
趣味にも使える「“4人乗り”軽トラ」が実在! 個性的すぎるダイハツの斬新「商用車」が凄い! アウトドアにも最適なモデルとは
趣味にも使える「“4人乗り”軽トラ」が実在! 個性的すぎるダイハツの斬新「商用車」が凄い! アウトドアにも最適なモデルとは
くるまのニュース
JAFのロードサービスをwebから要請 専用サイト「救援要請ウェブサイト」開設
JAFのロードサービスをwebから要請 専用サイト「救援要請ウェブサイト」開設
バイクのニュース
刺激的なABARTHサウンドを響かせる痛快スポーツカー/アバルト500e試乗
刺激的なABARTHサウンドを響かせる痛快スポーツカー/アバルト500e試乗
AUTOSPORT web
「GRカローラ」“モリゾウエディション”の北米1号車がオークションに登場! 出品した世界最大のディーラー「ロンゴ・トヨタ」の正体とは
「GRカローラ」“モリゾウエディション”の北米1号車がオークションに登場! 出品した世界最大のディーラー「ロンゴ・トヨタ」の正体とは
VAGUE
実家より居心地いい!? 新型センチュリー&レクサスLM発表で気になるVIPな世界をご案内!!
実家より居心地いい!? 新型センチュリー&レクサスLM発表で気になるVIPな世界をご案内!!
ベストカーWeb
日本で乗るにはちょうどいい、フォルクスワーゲンSUVの最新モデル2台を乗り比べ。BEVでもICEでも「初めての輸入車」にぴったり
日本で乗るにはちょうどいい、フォルクスワーゲンSUVの最新モデル2台を乗り比べ。BEVでもICEでも「初めての輸入車」にぴったり
Webモーターマガジン
[おすすめ工具] 日常のメンテ作業がもっと快適になる、ストレートの作業効率アップツール×6選
[おすすめ工具] 日常のメンテ作業がもっと快適になる、ストレートの作業効率アップツール×6選
WEBヤングマシン
商業リゾート施設「ヴィソン」に日本最大級のRVパークがオープン!三重・多気町
商業リゾート施設「ヴィソン」に日本最大級のRVパークがオープン!三重・多気町
グーネット
坪井翔がトップタイム。新顔のトップは岩佐歩夢の7番手|スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト:初日午後タイム結果
坪井翔がトップタイム。新顔のトップは岩佐歩夢の7番手|スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト:初日午後タイム結果
motorsport.com 日本版
シンプルなスーパーカブ刺繍パーカーが CAMSHOP.JP から発売!
シンプルなスーパーカブ刺繍パーカーが CAMSHOP.JP から発売!
バイクブロス
フル参戦のチャンスを活かせず不振に終わったルーベ、2024年に向け「もう一度自分の力を見せたい」
フル参戦のチャンスを活かせず不振に終わったルーベ、2024年に向け「もう一度自分の力を見せたい」
AUTOSPORT web
未開通の中部横断道「中央‐上信越」詳細案が判明! S字&5km弱トンネルで高原越え! 40kmの計画ルートに反響集まる
未開通の中部横断道「中央‐上信越」詳細案が判明! S字&5km弱トンネルで高原越え! 40kmの計画ルートに反響集まる
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村