サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 悪夢は続く。アルファロメオのボッタス、F1スペインGP初日でPU1基喪失……早くもペナルティに黄色信号

ここから本文です
 アルファロメオのバルテリ・ボッタスは、F1スペインGPのフリー走行2回目でパワーユニット(PU)にトラブルが発生。ミディアムタイヤを履いてのフライングラップを1周行なっただけでコース脇にマシンを止めることとなった。

 ボッタスが使用していたのはシーズン序盤に使用していた”金曜日用”のPUだが、スペインGPまでの5戦で内燃エンジン(ICE)とMGU-Kは2基、ターボチャージャーやMGU-Hは3基目を既に投入している。これらのコンポーネントはいずれも年間3基まで使うことができる、これを超えた場合にはペナルティが科される。

おすすめのニュース

サイトトップへ