サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ「ランドクルーザー300系」、注文殺到で納期4年に 半導体不足による減産影響も

ここから本文です

トヨタ「ランドクルーザー300系」、注文殺到で納期4年に 半導体不足による減産影響も

トヨタ「ランドクルーザー300系」、注文殺到で納期4年に 半導体不足による減産影響も

 トヨタ自動車は、2021年8月に14年ぶりに全面改良したSUV「ランドクルーザー(300系)」の納期が4年程度になると同社のホームページで公表した。日本のみならず世界各国で注文が殺到しており、受注台数と生産能力が大幅にかい離して異例の納期の長さとなっている。

 ランドクルーザー300系はトヨタ車体の吉原工場(愛知県豊田市)で生産しており、半導体不足など部品供給の滞りで減産を余儀なくされている。トヨタはこれまでランドクルーザーの納期を2年以上としていたが、受注が積み上がり19日時点で4年程度に変更した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します