サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングチーム・ネーデルランドがコロナ陽性の影響で2度目のドライバー変更/WEC第3戦モンツァ

ここから本文です
 WEC世界耐久選手権のLMP2クラスに参戦するレーシングチーム・ネーデルランドは、7月16~18日に開催される第3戦モンツァにおいて、さらなるドライバー変更を強いられることとなった。新型コロナウイルスの検査において陽性反応を示したギド・バン・デル・ガルデに代わり、ポール・ループ・シャタンが29号車オレカ07・ギブソンをドライブする。

 チームは、WECの前週に同じくモンツァで行なわれたELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのイベントに先立って陽性反応を示したヨブ・バン・ウィタートに代わり、ニック・デ・フリースが第3戦で29号車をドライブすると発表したばかりだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン