サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ビトーR&D Z900RS(カワサキZ900RS)意のままに操れる懐の深さを作る18インチ仕様【Heritage&Legends】

ここから本文です
道具として操る面白さを作り込むためのホイール大径化
前後17インチホイールを履く現代車のスペックを持つ、カワサキZ900RS。だが、その東京モーターショーデビューと同時に現れたビトーR&Dの車両は、前後に18インチタイヤを履いていた。そのホイールは同社製のマグネシウム鍛造モデル、マグタン(MAGTAN)。最新の技術に、あえての大径ホイール。MAGTANで17インチもラインナップしているのに、だ。

同社社長、美藤 定さんは言う。
「MAGTANのZ900RS用は、17インチと18インチで半々くらいの割合で出ています。

おすすめのニュース

サイトトップへ