サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、遂に最速タイム記録&メルセデスに問題発生。アルファタウリ・ホンダのガスリーが2番手|F1プレシーズンテスト後半2日目

ここから本文です

 F1プレシーズンテスト後半2日目の走行が行なわれ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。一方でメルセデスにはトラブルが発生。不安の残る結果となった。ホンダ勢はアルファタウリのピエール・ガスリーが2番手。レッドブル勢は硬いタイヤで走行を重ねた。

 スペインのカタルニア・サーキットで行なわれているF1のプレシーズンテスト。後半2日目は午前中の走り出しこそウエットコンディションだったが、各車が周回を重ねるに連れ、ドライコンディションとなっていった。

■メルセデスPUの信頼性に問題? ウイリアムズ、すでに2度もエンジン交換

 そんな中、この日のベストタイムを記録したのは、フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

おすすめのニュース

サイトトップへ